ゲーミングチェアメーカーが販売しているオフィスチェアおすすめ

yataka-system

コロナの影響が落ち着いて会社に出社する機会が増えたとはいえ、まだまだ在宅勤務をする機会があると思います。であるならば、いいイスで作業をしたい!!でも、ゲーミングチェアって響きでゲーマーのためのものじゃないのか。そう思っている人も中にはいらっしゃるでしょう。

しかし、昨今はゲーミングチェアメーカーからも高級志向なオフィスチェアが販売されており、見た目もさることながら座り心地も追及されているものが多くあります。

そこで、今回はゲーミングチェアの魅力とともにおすすめのメーカーとメーカーが販売しているオフィスチェアを紹介していきます。

ゲーミングチェアとオフィスチェアの違い

そもそもゲーミングチェアとオフィスチェアとは何が違うの?

①チェアシート

オフィスチェア・・・ホールド感がなく正しい姿勢をキープしずらいため長時間座っていると腰などに負担がかかる。

ゲーミングチェア・・・頭の先まで包み込み体がしっかり固定されるホールド感のある設計のため長時間すわっていても疲れにくい。

②ヘッドレスト

オフィスチェア・・・一般的なオフィスチェアはヘッドレストがついていないものが多い

ゲーミングチェア・・・ヘッドレストがついていることにより、首にかかる負担を軽減できる。

③ランバーサポート

ランバーサポートとは、腰をサポートする機能のことを指します。

ランバーサポートはオフィスチェアにもついているものが多いため差はあまりありません。腰をサポートするものになるので、腰痛を持っている方には必要な機能でしょう。

オフィスチェアとの違いとしては、体全体のホールド感が強いのでよりS字形状(正しい姿勢)に近づけられ腰への負担の軽減に努められるでしょう。

④アームレスト

オフィスチェア・・・固定型のものが多い

ゲーミングチェア・・・可動型がほとんど。上下、左右、前後に可動するため自分の作業しやすい位置に調整できます。

⑤リクライニング

オフィスチェア・・・一般的なものは背もたれを倒すのではなくゆらゆらするもの「ロッキング」タイプが主流

ゲーミングチェア・・・車の座席みたいにチェアシートの傾斜角度を固定できるため好きな態勢での作業が可能。

おすすめのメーカー紹介

AKRacing

AKRacingは最も有名なゲーミングチェアのメーカーの一つで中国を拠点とするゲーミングチェアメーカーです。レーシングシートを作っていたノウハウを生かしてゲーミングチェアの開発・販売をしています。

人間工学に基づいた作りで、快適な座り心地で長時間座った作業をしても疲れにくいと評判です。

Denim シリーズ

デニム生地のゲーミングチェアです。デニム生地に使用されているのは、岡山県で作られているものです。肌ざわりがいいものになっています。また、デニム生地のため色落ち等は避けられないですが、ジーパンのように生地を育てるという意味で長く利用することで味が出てくのではないでしょうか。

価格は79,800円(Footrest:19,800円)【公式価格】

Premium オフィスチェア

オフィスシーンでの利用を想定して機能とデザインにおいてブラッシュアップを図ったハイエンドモデルです。

オフィス用に設計されているため極厚のシートクッションが体重をしっかり受け止め快適な着座姿勢、休息姿勢を作ってくれるでしょう。

価格は69,800円(組み立て済み:79,800円)

Premium Monarca (本革:イタリアンレザー)

ハイエンドオフィスチェアの本革シートモデルです。シートから溢れ出す高級感。

本革シートということもあり、使えば使うほどに体になじみ味わいが増すでしょう。

本革のため、手入れが必要になってきます。革製品が好きな方はご検討いかがでしょうか。

価格は158,000円

DXRACER

DXRACERは最も有名なゲーミングチェアメーカーの一つでアメリカを拠点とするゲーミングチェアです。もともとは高級スポーツカーのシートを製造しており、そのノウハウを生かしてゲーミングチェアを開発・販売しています。

製品の特長として最先端の設計、最新の技術をつめたもので快適な座り心地を実現し高品質なものです。

MASTER The Premium Work Chair

マイクロファイバーレザー製、金属製4Dアーム、座面チルトロック機能、アルミ合金製ベースなど様々な高機能パーツを使用したハイスペックモデルになります。

ビジネスパーソンに向けた専用設計のためゲーミングチェアの特徴を生かしつつ機能的で、見た目もシンプルに美しいモデルになっています。

価格は73,000円

MASTER マスター MA-1200RD マルーン ゲーミングチェア デスクチェア オフィスチェア マイクロファイバーレザー 4Dアーム 座面角度固定 アルミベース デラックスレーサー 最長5年保

Bauhutte

Bauhutte(バウヒュッテ)は大阪に拠点を持つビーズ株式会社が転換しているゲーミングチェア家具ブランドです。

ゲーミングチェアだけでなく、ゲーミングデスクやゲーミングベッドなど、ゲーム好きにはたまらない様々な家具を独自展開しています。日本人の体型に合わせた低い座面設計などで日本のゲーマーに支持されています。

また、ゲーミングチェアのバケットシート調の形ではなく、ソファ調のデザインものも展開しており、気に入ったデザインのものを購入できるでしょう。

オフィスチェア ベーシック class2

蒸れない超低座面なベーシックな機能性を備えたハイバックタイプのオフィスチェアになります。

背もたれは通気性に優れたメッシュ性のものを採用しているため、長時間着座していも蒸れにくく快適に作業できるでしょう。リクライニング機能(非固定式)とロッキング機能を搭載しているため、姿勢に合わせて体をフィットさせてくれます。

価格は29,956円

オフィスチェア コンパクト Class1

シンプルな見た目ででコンパクトな低座面チェアになります。メッシュ性のものを使用しているため蒸れにくく長時間利用しても大丈夫。また、モールドウレタンクッションをしようしてるため、お尻が痛くなりづらいです。

ヘッドレストがないが、ヘッドレストを使わないいらないという方にはコンパクトな見た目でかわいいこの商品をご検討してみてはどうでしょうか。

ゲーミングソファチェア

Bauhutteのゲーミングチェアといえばこのゲーミングソファが人気です。おしゃれな見た目でソファのような座り心地。最大150°までリクライニングできるため、ちょっとした仮眠にも使えますね。背面にはポケットがあり、ちょっとした小物入れにも利用できます。

タイプは2種類で、ファブリック(布)、PUレザーです。カラーはホワイト、ブラック、ブラウンの3種類でお部屋にあったカラーを選択できるでしょう。

価格は36,857円

ABOUT ME
やたかの浪費
やたかの浪費
浪費家の私はお届けする本当に買ってよかったもの。または買ったら損するものなどの情報を発信していきます。
記事URLをコピーしました